とけサマーフェスティバルについて

歴史(概略)
あすみが丘の開発当初から、(株)東急不動産が「あすみが丘サマーフェスティバル」として開催していました。 当時はワイルドワンズや松崎しげるさん、河合奈保子さんなどの有名人の野外コンサートがあり、新しい街に暮らし始めた人々の楽しみの場となっていました。
その後、東急不動産主導のフェスティバルは、2007年から地域主催の土気サマーフェスティバルとなりました。

開催に向けて
街の成長と共に多くの人が集まるようになり、2015年は、安全面の確保等の観点から、花火のないお祭りとなりました。多くの方々からの、来年は花火のあるお祭りをしてほしい・・・という声を受けて、準備委員会を立ち上げ、安全面、開催場所、対策などを検討し、2016年のサマーフェスティバルでは花火が復活しました。2017年は直前まで天候が心配されましたが、無事に花火を上げることができました。引き続き2018年も打ち上げ花火を上げるため、実行委員一同頑張っております。

会場となる創造の杜には・・・
創造の杜には47都道府県の「石」が集められています。故郷を離れてこの街を選び、移り住んだ我々の心の拠り所になればと思ってのことだと思います。とても素敵な企画で、設計された方々の優しさを感じます。このような街に感謝の想いを込めて、年に1回集まろう!という企画がサマーフェスティバルです。この機会に街が一つになるのもいいものですね。

協力の要請
安全で皆さんに楽しんでいただけるお祭りを実施するためには、多くの方々の協力が必要です。特に、この街で育った若い方々に力を貸していただきたいです。
お祭りの企画・準備・運営など参加の方法はいろいろです。 このお祭りが無くならないために、いつまでも存続させるために、お力をお貸しください。

ホームへ